京都・陸上競技チーム Get a Dream | コミネクラブ [小学生・中学生・大学生・一般社会人]

陸上競技を通して心豊かな人間を育成する コミネクラブ(中学生・高校生・一般社会人)

〒612-0873 京都府京都市伏見区深草瓦町43-2
テラ・リーブリー瓦町105
09月

小学生選手権

今日は快晴、小学生の京都支部選手権です。
参加人数も年々増えて参加標準記録が設定される程、陸上ブームになっています。レベルも少しずつ上がってきています。
京都は小学生から西京極の陸上競技場で走れる魅力もありますよね。皆力を発揮するのはもちろんですが気持ちよく走ってもらいたいですね
私のクラブでも参加しています。
皆、がんばれ!

お知らせ

11月3日に藤森駅伝にエントリーをします
今回もママさんチーム、パパさんチームもエントリーしますので子供達と楽しく走りましょう。 1ヶ月ありますので少しでも体を動かし家庭での子供達との共通な話題にして下さい。
スタッフもチームつくりますので楽しみにして下さい。

今日の豆知識3

今回はO脚の話をします
本来、膝関節はクッション代わりになりバネの役割をします。スポーツをする前には必ず準備体操等をおこないます。種目によってさまざまな準備をしますが、各関節を柔らかくするような体操は十分にはおこなわれていないように思われます。
豆知識2でお話したように正しい歩き方ができていないところに、各関節を動かして体操をしても柔らかくなりません。そこへ激しい運動を続けると少しずつ関節が歪みO脚になっていきます。
特に小さい間から激しい動きを続けているサッカー選手などに多くみられます。
各国のサッカー選手と比べてもあきらかで、なぜ日本選手はということになりますよね。日本人は知らず知らずに一本の軸で歩いたり、走ったり、スポーツをするようになってしまったんてです。日本国技のお相撲さんにはO脚の人はいません。格闘種目は二つの軸で身構えていますからどのような動きにも対応できるように構えます。
すべてのスポーツが二軸にならないと世界に通用しないでしょう。と言うよりも世界に通用する選手が出てこないです。(京大の小田先生にお墨付きを頂いた話です)
なので、小さい間からしっかりした歩き方、準備体操ら指導して頂きましょう
膝関節というのは年齢とともに少しずつ変化していき、最悪は変形性膝関節症になり痛みがでたり水がたまったりします。
O脚をなくし膝関節痛を防ぎましょう。またO脚を治すと2~3cm背が伸びますよ。
では、O脚で悩んでいる人は一度問い合わせて下さい。自分で簡単に治せますので

スポ祭の結果

今日は天気も良く穏やかな陸上日和でした
女子中学生の1500mから始まり七位。男子中学生二位。中学生幅跳び男女二位。砲丸投げ男子五位。一般男子100mは二人出場したが惜しくも決勝へはいけなかったがタイムもまずまず。中学生100mは二人決勝で四位と五位。小学生800mは組で1位だったが全体の10位。しかし五年生なので来年が楽しみ。予想以上に早くなっているのでこれから皆の期待が高まってくるだろう、大事に育てたいね。女子800mは二位と五位。期待のリレーは女子が1-2フィニッシュで予想以上にママさんチームが走れて結果を残すことができた。最初は転けることなく走りきることを目標にしていたが、颯爽と走りビックリ。
男子リレーも予想以上の走りで組で二位。
今日はクラブ出身の選手がたくさん出ていて上位に入っており皆、立派に成長していたこともビックリでした。
このスポ祭ならではのアットホーム的な大会に感謝します。
誰でも出られるので健康維持の為にも走ることを始めましょう。そして大会に出てはいかがでしょうか。

写真もホームページに掲載しますので見て下さい。

いよいよ明日

待ちに待ったスポ祭。ママさん達、今夜は明日に備えて早く寝て下さい
初めての経験で備えてきた力を発揮してケガなく一人一人が走りきりましょう。

バトン練習

P1090902

P1090940

ママさんチームもまずまず様になってきました。
この調子で頑張りましょう!

今日の豆知識2

歩き方の基本を学びましょう
歩く姿勢、足の使い方、指の動かし方、によって何が変わるか
頭の活性化・正常化です
人間は二足歩行に進化して現代では美しく見せようとさまざまな靴が開発されてきました。
基本を忘れさせられて体のバランスが悪くなり、現代の子供達は側弯症(そくわんしょう)が増えてきています。それも歩き方が悪くなっている為に、1つの原因になっていると言っても過言ではないでしょう。中学生までに基本を身に付ければ軽いものは治ります。また片足スクワットというやり方で治せます。
コミネクラプ小学部の取り組みでは、授業中に歩きだしたり、落ち着かない子供達への一回の指導でピタッと止まり、続けていることで集中力も高まってきて、皆明るくなってきています。勿論、学力もアップしています。
以上のことが実証されています。

要は、歩くことが一番大事なのです。
お年寄り、または認知症になるのではないかと心配されている方は歩き方をマスタ ーしましょう!
普段使わない筋肉を動かし、神経に刺激を加え頭を活性化させる歩き方をマスターしましょう。

指導者の方、また学校の先生、特に小学校の先生には知って頂きたいですね!

今日の豆知識

小学生の女の子が走ると足が痛むんですがどうしたらいいですかと質問がありました

誰でも経験があると思いますが、小峰式経脈ストレッチ教えてすぐに効果があり元気よく走っていました。その子は初参加で六年生とは思えないいい動きをしている子で将来楽しみな子ですので大事に育てたいです。
今日は歩き方から指導し、足の使い方をびっしり
経脈ストレッチは仕事がらリハビリにも使って麻痺患者にも効果をあげています。
指導者の方にも簡単にできますので教えています
希望があれば連絡下さい

Top