京都・陸上競技チーム Get a Dream | コミネクラブ [小学生・中学生・大学生・一般社会人]

陸上競技を通して心豊かな人間を育成する コミネクラブ(中学生・高校生・一般社会人)

〒612-0873 京都府京都市伏見区深草瓦町43-2
テラ・リーブリー瓦町105
日清カップ決断式

日清カップ決断式

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日決断式と説明会に行って来ました。Jr.の監督コーチの皆さん本当にご苦労様です。日清カップ30回を迎えますが四人のスタッフは15年連続でお世話をしているそうです。大変なことだと感心しています。ありがとうございます。
当日協力コーチとして頼まれましたので私も応援に行きます。
コウキは京都のユニフォームを頂き緊張をして気が引き締まるような顔つきに変わりました。京都代表としてふさわしい成長をしてくれるでしょう。

昨年の10月にコウキ全国大会に行きたいかと聞きましたら行きたいと言うので、じゃあ行かせてやろうとハードルなら行けるやろうと遊び心で指導を始めたら、意外にも上達が早くこれなら何とかなるぞと感じながら。でも土日の練習だけではと不安に思いながら予選会に望んだ。やはり予選通過では二番目のタイム。
よし、決勝までに修正しようと。ところがアップの少し前から雨、最悪、少し小降りになるまで待とうと……、ところがいっこうに小降りになる気配なし、雨のなかスタッフが一丸となりコウキと一緒に濡れながらアップに付き合い。コウキもずぶ濡れになりながら修正ができ、よしっ、これなら優勝できるぞと確信した。
さあ決勝のスタートをきった一台目のハードルまででトップをとれた。素晴らしいスタートだった。後はハードルに引っ掛けずにゴールしてくれとスタッフで祈った。そのままトップでゴールに飛び込むことができた。
凄いとやたらスタッフで歓声をあげた。
あの雨の中、何ひとつ嫌な顔をせずアップをしっかりおこない、決勝も雨が降り続くなか予選よりもはるか良いタイムをだせた。コウキは大した根性をしている凄い。
コウキおめでとう

全国も優勝しような

« »

コメント

  • スタッフ藤原 より:

    あの日は午後からすごい雨で、小峰先生と、スタッフ3名がびしょぬれになりながら、コウキ君のアップに付き合っていました。私はそれをサブトラの屋根の下で見ていました。この時正直、コウキ君が優勝するとは思っていませんでした。でも先生は違っていたんですね。

  • 小峰利夫 より:

    雨が降っても一本走っていますから疲れがたまって関節の稼働域が狭くなったり筋肉に柔軟性がなくなったりしますからアップは絶対に必要なんですよ
    それに修正が旨くいきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top